S&P Dow Jones Indices – ケース・シラー18年6月指数発表

1164

ハワイ・ローカル・ニュース、スピンオフ登場!
過去約3年に渡り、旧ソロモンキャピタル「Hawaii Local News」中で、
毎月末にお知らせしていました米国住宅価格指数として一番信頼できるケース・シラー指数
をお知らせいたします。 また枠を変えて、ハワイ・ローカル・ニュースも継続して
発信させていただきます。

現地時間、8月28日に「本年6月のケース・シラー指数」が発表されました。

3つの地域カテゴリーの共通項として、9つの地区からなる国勢調査地区、10都市&20都市区
でも前年比よりは上昇、しかしながら、前月比では下落というトレンドでした。

当社が定点観測としている20都市では、前年比では6.3%の上昇、先月比からは6.5%の下げでした。

先月から引き続き、20都市中の「ラス・ベガス、シアトル、サン・フランシスコ」は、継続して、
前年度比では、最高の上昇を更新しました。
ラス・ベガス→ 13.0%, シアトルの12.8%の伸びを筆頭に、サン・ フランシスコ→ 10.7%。

季節調整を鑑みても、20都市ではほぼ上昇基調と言えます。

以下はこの指標を総括している Dr. D.Blitzer(Managing Director and Chairman of
the Index Committee at S&P Dow Jones Indices)のコメントです;

“Home prices continue to rise across the U.S.
les of both new and existing homes are roughly flat over the last six months amidst news stories
of an increase in the number of homes for sale in some markets. Rising mortgage rates – 30 year
fixed rate mortgages rose from 4% to 4.5% since January – and the rise in home prices are
affecting housing affordability.
The west still leads the rise in home prices with Las Vegas displacing Seattle as the market
with the fastest price increase. Population and employment growth often drive homes prices.
Las Vegas is among the fastest growing U.S. cities based on both employment and population,
with its unemployment rated roping be low the national average in the last year. The north
east and mid-west are seeing smaller home price increases. Washington, Chicago and
New York City showed the three slowest annual price gains among the 20 cities covered.”

余談ながら、史上最高値を更新しているS&P500のEPSは172ドル。
年初の142ドルから17%の増加、NASDAQ共に3日連続で終値ベースの史上最高値を更新。

関連記事弊社サイト: https://wp.me/p8bSDl-I0

2018年5月
全米20都市 - 前年比 6.3%up、前月比0.5%up
213.07point

出典は、topにあるS&Pです、クリックして原文をご覧いただけます。

s.m. yoshida
Aug. 29, 2018

contest-haikucontest-tanka20180525