S&P Dow Jones Indices – ケース・シラー17年7月指数発表

428

ハワイ・ローカル・ニュース、スピンオフ登場!
過去約2年に渡り、旧ソロモンキャピタル「Hawaii Local News」中で、
毎月末にお知らせしていました米国住宅価格指数として一番信頼できるS&P Dow Jones社
「ケースシラー指数」をこちらで
お知らせ致します。 また枠を変えて、ハワイ・ローカル・ニュースも継続して
発信させて頂きます。

現地時間、8月29日朝9時にリリースされた本年7月分のケース・シラーをお知らせ致します。

先月には、若干上げ幅を縮小しましたが、7月はまた最高の伸びを記録しました。
昨年比では、シアトル、ポートランド、ダラスは、20都市中、引き続き最高を記録しました。
シアトルの14.3%の伸びを筆頭に、ポートランド → 8.2%, ダラス → 7.7% と好調です。
20都市平均は、先月と同じく5.7%.でした。

以下はこの指標を総括しているBlitzer氏のコメントです;

“The trend of increasing home prices is continuing、
Price increases are supported by a tight housing market. Both the number of homes for sale and the
number of days a house is on the market have declined for four to five years. Currently the
months-supply of existing homes for sale is low, at 4.2 months. In addition, housing starts
remain below their pre-financial crisis peak as new home sales have not recovered as fast as
existing home sales.“

“Rising prices are the principal factor driving affordability down. However, other drivers of
affordability are more favorable: the national unemployment rate is down, and the number of
jobs created continues to grow at a robust pace, rising to close to 200,000 per month.
Wages and salaries are increasing, maintaining a growth rate a bit ahead of inflation. Mortgage
rates, up slightly since the end of 2016, are under 4%. Given current economic conditions and the
tight housing market, an immediate reversal in home price trends appears unlikely.”

関連記事弊社サイト: https://wp.me/p8bSDl-I0

2017年7月
全米20都市 - 前年比 5.7%up、前0.7%up 200.54point

出典は、上記S&Pです、リンクにて原文をご覧頂けます。

s.m. yoshida
Aug. 31, 2017