S&P Dow Jones Indices – ケース・シラー17年3月指数発表

228

ハワイ・ローカル・ニュース、スピンオフ登場!
過去約2年に渡り、旧ソロモンキャピタル「Hawaii Local News」中で、
毎月末にお知らせしていました米国住宅価格指数として一番信頼できるS&P Dow Jones社
の「ケースシラー指数」(S&P CoreLogic Case-Shiller Indices)をこちらで
お知らせ致します。 また枠を変えて、ハワイ・ローカル・ニュースも継続して
発信させて頂きます。

現地では5月30日にリリースされました本年3月分のケース・シラーをお知らせ致します。

昨年との比較で、
9都市では、過去33ヶ月継続して上昇しています。
ここ最近は毎回同じ文言で申し訳ないぐらいに継続して上昇基調です。
先月2月からは5.7%の上昇です。

以下のBlitzer氏のコメントからも見られるように、今月も継続して好調トレンド
と理解して良いでしょう。

““Home prices continue rising with the S&P Corelogic Case -Shiller National Index up 5.8% in the year ended March, the fastest pace in almost three years,” says David M. Blitzer, Managing Director and Chairman of the Index Committee at S&P Dow Jones Indices.
“While there is some regional variation, prices are rising across the U.S. Half of the 20 cities tracked by the S&P Corelogic Case-Shiller indices rose more than 6% from March 2016 to March 2017. The smallest gain of 4.1%, in New York, was roughly double the rate of inflation.

関連記事弊社サイト: https://wp.me/p8bSDl-I0

シアトル、ポートランド、ダラスは、20都市中、年比較で最高の伸びを記録しました。
シアトルの12.3%の伸びを筆頭に、ポートランド → 9.2%, ダラス → 8.6% を記録しました。

2017年3月
全米20都市 - 前年比 5.9%up、前月2月と比べても 1.0%up 195.39point

出典は、上記S&Pです、リンクにて原文をご覧頂けます。

s.m. yoshida
June 3, 2017