自然災害にも強いクリーンエネルギーの波力発電会社「Cal Wave」

317
ビッグウェーブとサンセット

「Cal Wave」は海の波の力を利用して発電する「波力発電」の会社です。

公式HP:http://calwave.org/

波力発電の会社の中で「Cal Wave」はベンチャーとして第一線にいる企業といえます。

「Cal Wave」はまだ非上場企業ですが、2016年のUS Wave Energy Prizeの部門2で一番の高得点を叩き出すなど実力を兼ね備えています。

アメリカの環境省から750,000USドルの投資を受けたこともこの会社が好調で、未来を担っている会社の一つであるということが伺えます。

波力発電のポテンシャルとしてアメリカの家「1億戸」の電力供給が行えると言われていますが、今のところあまり有効活用されていません。

予測のしやすさや夜間でも利用可能なこと、大きな電力が得られること(海岸沿いで~30kW/m)など注目に価する利点はたくさんあります。

うねるような大きな波

「Cal Wave」は「カーペット」と呼ばれる独自の波力発電装置を開発し、発電効率が従来のものより2倍になることを目指しています。

波は自然に立つものなので完全にクリーンなエネルギーで、CO2などの温室効果ガスの排出も「0」です。

また、災害時などの非常時の電源としても有力で、ストームが来て完全に浸水してしまったとしても壊れてしまうことはありません。

他の代価エネルギーの発電利用率と比較しても太陽光発電が26%、風力発電が33%なのに対して波力発電は40%ほどになります。

波力発電の研究にはバークレー大学も共同して関わっています。

このように、「Cal Wave」は今注目の波力発電の会社といえるのではないでしょうか。



参照:
http://www.iatpp.calpoly.edu/projects/energyinitiative.asp

https://www.b2match.eu/WES3rdCall/participants/18