簡単に購入できる ライトコインの購入方法

370

ライトコインはビットコインと同様の仮想通貨であり、ビットコインの次に開発されたものとして有名です。

ビットコインは金と称されることが多いのですが、ライトコインはこれにならって銀と言われることが多く、同じシステムとなっています。

そんなライトコインの購入方法ですが、ミスターリップルやBTC BOX等の仮想通貨取引所を利用することになります。

簡単に言えば銀行から仮想通貨取引所にお金を送金して購入する形となりまして、それほど難しいものではありません。

購入方法としましては、まずミスターリップルやBTC BOXといった仮想通貨取引所の口座を開設します。

口座開設をする時に本人認証が必要になりますので書類の提出や確認がいりますので用意をしなければならず、これらを行なって初めて登録することができます。

それぞれのサイトの指定通りに必要になる個人情報やアドレスなどを入力して登録してください。

そして入金する場合はサイトが指定した口座に行なうことになりまして日本の銀行から日本円で送金を行ないます。

早いと即日で反映されますが数日かかることもありまして、送金されましたら日本円ですのでJPYとして入金データがウォレットやマイアカウントページに反映されます。

日本円はJPYですがライトコインはLTCと略されていまして、買い注文で購入することができ、この時に手数料が発生しますが仮想通貨取引所によって手数料は異なりますので事前に調べておきましょう。

逆に日本円にしたい時はこの時の逆にするだけになり、銀行に入金される形となりまして、同じく手数料をチェックしておかなければなりません。

このようにライトコインを購入するためには仮想通貨取引所を利用しなければなりません。

仮想通貨取引所はたくさんありまして、どこが信用できるかなどの問題もありますので手数料だけではなく使いやすいかも重要になります。

海外だとPoloniexといった仮想通貨取引所は有名になりますが日本人が使う場合だとBTC BOXのような日本語のサイトを運営しているところの方が安心して利用できるかもしれません。

基本的に購入方法は本人認証をしてから仮想通貨取引所の口座を開設しまして、そこから日本円で購入するといった形になりますので、それほど難しくはありません。

仮想通貨取引所が破綻してしまうとどうしようもありませんから一番は使いやすさもありますが、安心して信用できるかになりますので取引量が多く健全なところで購入して利用するようにしたら良いでしょう。