現実との境目がなくなるような感覚を提供するVR企業「AltspaceVR」

28
VR(バーチャルリアリティ)と男性

「AltspaceVR」はカルフォルニアのレッドウッドで2013年に創立された「ビジュアルソーシャルインタラクション」のスタートアップ企業です。

公式HP:https://altvr.com/

2015年の時点でわずか従業員20人規模のベンチャーですが、すでに1,570万USドルの投資を受けました。

VR(バーチャルリアリティ)と男性と街

アバターなどネット上で別人格を作り、チャットやゲームなどでコミュニケーションをとる、という方法が流行っていますが、それのVR版のものを作っている会社が「AltspaceVR」です。

この中でコメディーショーや言語の勉強会が開かれたりしています。

「AltspaceVR」は2015年に最初の製品を発表しました。

この作品は無料で誰でも使えます。

そのゲーム内で色々したくなった際に、課金することになります。

「AltspaceVR」は「Altspace」というプラットフォームがユーザー同士コミュニケーションできるスペースです。

その中でゲームやビデオを見たり、インターネットで検索したりできます。

kinectというモーションキャプチャーのカメラで自動的にユーザーを認識し、それを元にまた自動でアバターが生成されるので、全自動で非常にそっくりのアバターができます。

このソフトウェア上ではアイ・トラッキングの機能もありますが、今のところ何か具体的には使用していないみたいです。

サムスンのヘッドギアをベースとした「AltspaceVR」を2016年2月に発売しました。

このおかげで目の前にバーチャルリアリティーの世界が広がり、本当にセカンドライフとして現実との境目がいよいよなくなってきた感じが伺えます。

2016年にはAltspace版のskypeとも言えるVR Callというサービスをスタートして、無料でaltspace内で通話ができるようになりました。



参照:
https://www.crunchbase.com/organization/qualia3d#/entity