暗号通貨の必要性

267

暗号通貨の一番のメリットとも言えるものが「送金」です。

特徴としては「いつでも」「誰でも」「どこへでも」「安価に」「瞬時に」「匿名で」「安全に」送金ができます。

特に国外(海外)への送金時にそのメリットがあります。

日本国内での金融機関の口座間の送金手数料はそれ程高くはありませんが、一般的に海外送金を行う場合は、手間や日数もかかる上、手数料もとても高いです。

それをまるで「メール」や「LINE」でもするかのように、瞬時に「送金」し「着金」させることができます。

shutterstock_465600824

また、日本以外の国の方にとっては、更なるメリットがあります。

その一つが「口座の所有」です。

特に新興国では銀行の口座を開設できない方が多くいます。

日本のように国民の口座開設率が高くはないのです。

例えば、フィリピンでは、国民の30〜50%の人達しか銀行口座を所有していないと言われています。

このような、銀行口座を所有していないフィリピンの人達は、海外送金に他の方法を考えないといけません。

その方法の第一候補が「暗号通貨」です。

手数料もほぼゼロの上、金融機関の口座を所有していなくても、瞬時に国外(海外)送金できてしまいます。

shutterstock_253156330

他の新興国でも同じことが言え、世界的な必要性は日に日に増しています。

これからの時代に必ず必要になってくるもの、それが「暗号通貨」です。