今人気の京町屋についてのご紹介

142
京都イメージ

あなたは「京町家」についてご存じでしょうか?京町家というのは、職住一体型の住居形式で、主に京都に建てられた町屋造りの建築様式とも言えます。

京都にはこの京町家の建物が多く、日本の古き良き時代を伝えています。今回は旅行にもおすすめしたい京町家についてご紹介したいと思います。

◆京町家とは何か?

京町家とは、京都に多く存在している昔ながらの町家造りの建物のことです。京町家の特徴は、紅殻格子と呼ばれる色の濃い格子、虫籠窓、犬矢来などが挙げられます。見た目にも美しい日本を感じられる外観です。

住宅として使われることはもちろんですが、商売を行う店舗としての使い方もあり、生活の場所としても商売の場としても優れています。

◆旅行の宿泊先として利用する

京都へ旅行に出かける際には、ぜひ京町家を利用してみてください。京町家を改装して作られたホテルや旅館などが多数京都には存在しています。京町家へ宿泊することで、より一層京町家の魅力を感じることが出来るでしょう。

「京町家のホテルや旅館って値段が高いイメージがある」と思われるかもしれません。しかし、京町家の中にもリーズナブルで宿泊施設を運営しているところもあり、必ずしも宿泊料金が高いとは言えなくなりました。現在ではリーズナブルに利用出来る旅行プランもあるので、気軽に京町家を堪能することが出来ます。

◆京町家を散策する方法

京都には、多くの京町家があります。実際に京町家の並ぶ通りを歩くことで、まるで江戸時代にタイムスリップしたような感覚になれます。京町家の古い木の香りを感じたり、美しい格子窓を見ることが出来ます。

京町家でお土産屋が営まれている場合がありますので、お土産をぜひ1つ買っていくことをおすすめします。お土産を見るたびに京町家のことを思い出すことが出来るでしょう。

京都と言えば、舞妓さんです。舞妓さん達が集まるお座敷には、京町家の風情が多く残されています。京町家の魅力をもっと感じたいのであれば、お座敷遊びをするのも一興でしょう。旅行の良い思い出作りになります。

いかがでしたか?京町家には、たくさんの魅力があります。日本の風情を感じたいときには、京町家を見て回ることをおすすめします。京町家には日本の歴史を伝える要素がたくさん残されています。

旅行先としてとても最適です。京都には多くの魅力がありますが、京町家もその魅力の1つになっているのです。