人間の言葉を機械が理解する 音声認識の先駆者「AppTek」

466
機械翻訳と自動音声認識

「AppTek」はアメリカのソフトウェア会社で1990年に創業されました。

「人間の話す言語技術」を主に取り扱っています。

中でも「機械翻訳」と「自動音声認識のソフトウェア開発」を得意としており、この界隈での先駆者、リーダー的な企業です。

音声認識スマートフォンに話しかける女性

予想利益は950万USドルと見られていますが、非上場企業ですので、詳しい情報は公開されていません。

CNNやFord、さらにはeBayもこの技術をビジネスに応用しています。

そうそうたる企業がこの会社の顧客です。

2004年以前はルールを参照するエンジンで翻訳を行っていましたが、それ以降は統計エンジンも併用して使用しています。

最近ではそれらを用いた「ビッグデータ活用ビジネス」なども行っています。

音声認識スマートフォンに話しかける男性

また、AppTek Telephonyでは音声からテキストの翻訳を行い、Talk2Meというモバイルアプリでは同時音声通訳や、テキスト通訳を行ってくれます。

「写真を撮ってその単語を表示させる」と言う機能もあります。

申請すれば「AppTek」のテクノロジーをデベロッパーが使えることから、とてもオープンな環境です。

例えば、最近ウェアラブルテクノロジーの発展がめざましいですが、相性はぴったりです。

今後、必要不可欠なツールとなりそうです。

「AppTek」の社員の評価は、点数的にはイマイチですが、好意的な意見が多く寄せられています。

しかし気になるのが、「あまり成長する余地が見られない」との意見もあるところです。

会社設立年数から言ってもかなり「成熟してきたベンチャー」で安定しているとも取れますが、今後、急激なブレイクスルーはあまり見られないかもしれません。



参照:
http://www.apptek.com/

https://techcrunch.com/2014/06/13/ebay-acquires-machine-translation-capabilities-from-apptek-to-help-expand-international-sales/

https://en.wikipedia.org/wiki/Apptek