京都市内にある京町家の魅力について

199
京都イメージ

京町屋とは、京都に多くある町屋造りの建築様式の建物です。今回は、京町家の魅力を体験談と一緒にご紹介します。

京町家の美しさの秘密

京町屋には、様々な特徴があります。特に目立つのが外観です。色が黒に近い木材が美しく、格子窓については足を止めて見惚れてしまうくらいです。

京都市内は外国人観光客からも注目されていますが、京町屋の建物は高い人気を保持しています。京町屋を目当てに観光客が訪れることもあります。

京町屋は、住宅の機能を兼ね備えていながら、店舗としての営業も出来るようになっていました。今でも店舗として観光客向けの土産店を営んでいるところもあります。

私も京町屋を利用したお土産屋さんに立ち寄り、京都らしいお土産を購入しました。お土産を見るたびに、京町屋のことを思い出すことが出来ます。

京町屋には、日本の伝統的な文化を伝える魅力があります。

京町屋を巡る旅行

京町屋を思い切り堪能するのであれば、京都市内を散策することです。京都市内には古い町並みが多く、京町屋を見学出来る地域がたくさんあります。

京町屋をお土産屋さんとして使っていたり、旅館として改装しているところもあります。京町屋の魅力を引き出しながら、現代の社会に溶け込めるように工夫を凝らしています。

私が特におすすめしたいのは、舞妓さんが多くいる、お座敷遊びが出来るところです。舞妓さんの美しさを堪能でき、京町屋の魅力も感じることが出来るからです。

京都市内を見て回ると、京町屋を残したことは正解だと強く感じます。京町屋があることで、京都の魅力も上がるというものです。

舞妓さんを見る機会があった際、舞妓さんと一緒に写真を撮影しました。背景は京町屋で、舞妓さんとの写真がとても風情あるものになりました。私にとって一生の宝物です。

京都で京町屋を見学したいときは、舞妓さんがいる地域に行くことをおすすめします。

京都観光の際はぜひ京町屋を見学しよう

いかがでしたか?京町屋には様々な魅力があります。外国人観光客だけではなく、日本人観光客も目を奪われる美しさです。

京都市内を観光するときには、ぜひ京町屋を見てください。日本の伝統的な美と歴史を肌で感じることが出来ます。宿泊先に京町屋を選ぶのも良いでしょう。