インド発VRの注目企業「SmartVizX」

642
ヘッドマウントディスプレー(HMD)とバーチャルリアリティ(VR)と女性二人②

バーチャルリアリティ(Virtual Reality, 以下VR)業界の発展は目覚しいものがあります。

そもそもVRとは、「コンピュータ技術を用い、現実では体験し得ないことをあたかも現実にそれを体験しているかのように五感で感じる」ことを指します。

VRは主にヘッドマウントディスプレイ(Head Mount display:以下HMD)を装着することによって体験することが可能です。

例えば近年では韓国・Samsungの「Galaxy Gear VR」や、台湾・HTCの「Vive」など、VR業界ではアジア発の製品が話題となっています。

日本でもSonyが「PlayStation4でHMD」を導入したことでも話題になりました。

ヘッドマウントディスプレー(HMD)とバーチャルリアリティ(VR)と女性二人①


しかしなぜアジアでVR業界が盛り上がっているのでしょうか。

VRは概して「HMDの価格が高い」イメージがあります。

VRが最初に登場した当時からの命題とも言える問題で、利用するには消費者にHMDを購入させる必要があります。

アジアのVR業界が盛り上がっている理由として、まず価格の低さが挙げられます。

あまりにもHMDの価格が高すぎると購入するのを躊躇してしまいますが、例えば「Galaxy Gear VR」の価格は1万円少々であり、消費者側からすれば手が出ないほど高価なものでもなくなりました。

またその低価格に加えて高品質であるのも消費者には魅力的に映ります。

ヘッドマウントディスプレー(HMD)とバーチャルリアリティ(VR)と女性二人③


今回取り上げるのは、空間デザインを手がける「SmartVizX」です。

SmartVizXはインドで誕生した企業で、建築家であるGautam Tawariと彼の妻Tuthi Tawariは、空間デザイン会社であるSpace Matrix designを退社後に現在の会社を立ち上げました。

同社の事業内容はオフィスシステム会社であるバンコクのRockworthやアメリカ第2位の家具製造メーカー・HNIのようなクライアント向けに空間デザインの可視化を行っています。

同社の事業内容は、依頼があった後にデザインチームがシミュレーションパッケージを構築します。

依頼があるのは住宅やオフィスなどで、規模にもよりますが、おおよそ13日でパッケージが完成し,費用は約2000ドルからです。

同社の製品は「ArchViz」「ViViz」「Vizer」「CoDew」の4つあり、特徴は以下の通りです。

・「ArchViz」:住宅内部のシミュレーションができる没入型VRシステム。不動産会社や建築・住宅デザイン会社などに向けた商品。
・「ViViz」:Webベースの可視化システム。
・「CoDew」:別の場所にいる参加者同士で会議を行うときに用いるオンラインシステム。
・「Viser」:家具会社の製品をシミュレーションで配置することができるシステム。

ヘッドマウントディスプレー(HMD)とバーチャルリアリティ(VR)と女性二人④


現在インドでは不動産ブームで、不動産コンサルタント会社のMahindra Lifespase社のデザイン・サステナビリティチーフであるJamine DasaiがMarshableの記事で言うには、2025年までには同業界の売上は6,500億ドルに上るであろうと予測しています。

VRに限らず、建築業界ではすでに住宅やオフィス内部の3Dシミュレーションシステムを取り入れているところは多いです。

しかし従来のものだと単に「デザインを見せる」ということに注視しており、光の入り方がどうなるのか、家具を配置したときにどのように見えるのか、また動線などの細かい点については、想像でしか説明できません。

一方VRの良い点は、消費者側からすればシミュレーションと実物とのギャップがより小さくなることで希望通りの住宅(またはオフィス)を得ることができると言えます。

現在、同社にはかつてSamsungでGear VRの開発にも関わったシニアチーフエンジニアのShailesh Kumarや、HTC Viveのバーチャルリアリティプロダクトマネジメントの常務取締役Vinay Narayanを迎えていることから、期待の高さが伺えます。

今後の展開として、建築業界だけでなくe-ラーニングや広告の分野にも広げていくつもりであるとGautam氏は語っており、e-コマースのコンテンツ作成の計画も進行中です。

VRが建築業界だけでなく他の業界にも波及する可能性も大いにあります。今後のVR業界の動向に注目です。



(参考サイト)
・SmartVizX公式サイト
http://smartvizx.com

・sign: 『現実』を揺るがす、バーチャルリアリティの恐るべき未来
http://sign.jp/ae265928

・Samsung Galaxy Gear VR
http://www.samsung.com/jp/product/gearvr/#gear-vr

・The Economic Times: How Indian startup SmartVizX is using virtual reality in real estate & product design
http://economictimes.indiatimes.com/articleshow/48311803.cms?utm_source=contentofinterest&utm_medium=text&utm_campaign=cppst

・Marshable: SmartVizX has a new take on real estate VR
http://mashable.com/2016/10/05/smartvizx-vr-india-profile/#7KKGmn_FOsqD