アメリカの保険業界で注目のユニコーン企業「oscar」

1167
タブレット端末と保険とペンとコーヒー

注目のユニコーン企業「oscar」

今アメリカで勢いのある保険会社の「oscar」を紹介します。

公式HP:https://www.hioscar.com/

2012年に開業の非上場企業で、2015年時点で市場価値15億USドルもあると言われており、2015年には1億4500万USドルの新たな投資を受けたとあります。

注目のユニコーン企業であることは間違いないでしょう。

サービスの特徴

保険の提案をしているスーツ姿の男性

保険会社全体の為替取引の12%~15%はOscarに関するものと言われています。

2015年4月時点で40,000人のメンバーが登録しています(2億USドルの保険金支払いを受けていると推定されます)。

ニューヨーク、ニュージャージー、カルフォルニア、テキサスで現在このサービスが使えます。

複雑なアメリカの保険問題を問題視して、シンプルで、ローコストな保険プランを提供しています。

具体的には、普通の保険会社に行くと、何が何だかわからないネーミングの保険プランのリストを押し付けられるだけですが、その点でoscarはシンプルで、健康プラン選択、入会手続き、サービスなど面倒なものを全部取り除き、そのおかげで安価な保険を提供できているわけです。

サイトで保険を申し込むとオスカーから質問が来て、流行りのフラットデザインの小綺麗なWebフォームにたった5つの質問を入れるとすぐに自動的にまた次の質問に移り変わるなど、Webデザインの徹底さには感心するものがあります。

そして、一般的な保険会社は、昼間の営業している時間にしか受け入れてくれないですが、ここは24時間いつでも申し込みを受け付けています。

さらに24時間いつでも無料で医者と会話でき、無料の診断や必要とあれば処方箋までもらえます。

まだ色々と不十分な点もある

幾らかのアドバンテージはあるもののまだまだ色々な点で不十分な点が見受けられます。

サイト自体にライブチャットツールなどはなく、ユーザーレビューによるとカスタマーサービスは徹底していないことが伺えます。

そこからもまだ規模はそこまで大きくはなっていないと言えるでしょう。

加入者は排他的にその医療プロバイダー・ネットワークを利用しなければならない、つまりOscarネットワークに入っていない医者にはかかれない点は要注意です。また、歯や目については対象外のようです。

あるところまで行くのに、歩きで行くと$1プレゼントというサービスも展開しています。

無料のトラッキングデバイスを頼むと$20のアマゾンギフト券がもらえます。

oscarの社員のレビューで、皆多少の不満や疑問点はあるものの、スタートアップ企業だということを認識しており、総じて「良い」としています。

全員が「無料のお菓子」を社員としての利点にあげているところが、会社の性格が出ているのかもしれません。


参考URL

http://fortune.com/2014/12/09/oscar-health-insurance/

https://bestcompany.com/health-insurance/company/oscar/

http://fortune.com/2015/04/20/oscar-raises-145-million/

http://fortune.com/2015/04/20/oscar-raises-145-million/

http://www.beckershospitalreview.com/payer-issues/10-things-to-know-about-oscar-health-insurance-will-it-be-the-uber-of-health-plans.html

https://www.glassdoor.com.au/Reviews/Oscar-Insurance-Reviews-E812257.htm?countryRedirect=true