いよいよ大手参入か SBIホールディングス

408

SBIホールディングスは、新しく、仮想通貨の交換、取引サービスを提供する新会社「SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社」を発表しました。

新しく設立される「SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社」は、まずは一般ユーザー向けではなく、SBIホールディングスの各グループ会社向けの仮想通貨交換・取引サービスを提供するようです。

また、国内外の仮想通貨取引所と連携して、取り扱う仮想通貨の種類やサービスの開発を進めることが予定されています。

shutterstock_358815182

つまり、現状の他の取引所のように、新会社の「SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社」が直接、一般ユーザーに対して取引を提供することはないようです。

しかし、そこはSBIホールディングスグループ、新しい運営の方法や現存しないサービスの取り扱いも視野に入れている可能性は十分にあります。

たとえば、SBIホールディングスグループの「株式会社SBI証券」を活用した、大規模な「オプション取引」や「先物取引」や「信用取引」等です。

因みに、営業開始日や提供サービスの詳細については、これからの発表になるようですので、今後の同行に要注目です。

出典:SBIバーチャルカレンシーズ株式会社