【開催後のご報告】「京町屋投資セミナー」「2017年5月8日(月)」

322
京都の京町家と柳

京都の中心地である「四条烏丸」の「オフィス-ワン四条烏丸」にて「2017年5月8日(月)」に「京町屋投資セミナー」(以下、本セミナー)を開催いたしました。


本セミナーは「主催:三田証券株式会社」様、「協賛:JITホールディングス株式会社」での開催となりました。


今回は「三田証券株式会社」の「不動産本部・ディレクター」の「山本勝三」氏にお越しいただき、京町家の保存と再生に「三田証券株式会社」様がどのように取り組まれているのかをお話しいただきました。



「三田証券株式会社」
URL:http://mitasec.com/



様々な業界用語や難解な不動産のキーワード(「不動産特定共同事業法」「小口化商品」「匿名組合・任意組合」等)を分かり易くご説明いただき、ご来場いただいた方々より「とても分かり易かった」とのお声を多数頂戴いしました。


2017年5月8日京町家投資セミナー①


また、同社の前回の実績は日経新聞にも掲載され、新しいことにチャレンジするという事業性も重なり、今、大変注目を集めております。



「日経新聞(2017年4月17日)」
http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP442672_X10C17A4000000/



一般的な「自分の利益の為だけ」にする不動産投資ではなく、新しい「社会貢献型」の不動産投資を提案しております。

更に、三田証券株式会社様は企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)も重要視されており、「証券会社(金融商品取引業者)として、金融面から日本経済の発展に寄与したい。そして、様々な文化や芸術を支援していきたい。」という想いでCSRを掲げている企業でもあります。



「三田証券株式会社 CSR」
http://mitasec.com/about/csr.php



不動産でも「金融」の側面の強い「不動産特定共同事業法」を活用し、「京都の歴史や文化」である京町家の保存と再生を通し、日本の不動産市場に新しい価値を提供します。


2017年5月8日京町家投資セミナー②


前回に引き続き今回も、セミナー終了後の質疑応答や個別相談が多数有り、「時間が合わず参加できなかったが、今から説明を聞くことが可能か」というような飛込でお越しいただいた方もいらっしゃいました。

京町家に対する皆様の思いや市場のニーズというものが、とても高いのだと実感いたしました。


平成29年5月に「京都市都市計画局」より発表された「京町家まちづくり調査に係る追跡調査の結果について」の情報によると、現存する京都市内の町家の数は、前回調査時の「約47,735軒」より「約5,602軒」滅失し、「約40,146軒」になったと記されております。

この調査で、京町家は「毎年、約800軒も減少し続けている」ことが判明しております。

日本の伝統や文化である京町家を守り、後世に繋げる(残す)為、京町家の保存と再生に全力で取り組みます。


今後も皆様にとって、少しでもプラスになる情報のご提供ができるよう、努めて参ります。

お忙しい中、ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


2017年5月8日京町家投資セミナー③

JITホールディングス株式会社
URL:https://jithd.co.jp/