太パパの見分け方!太パパってどうやって見つけるの?

気前よくお手当を支払ってくれる太パパ!
太パパを見つけることが、パパ活の目的と言っても過言ではないほど重要です。

ですのでできるだけ太パパの可能性が高い男性のみに絞ってアプローチしていきたいですね。
今回は太パパの見分け方に焦点を当てみようと思います。

本記事はパパ活アプリの老舗サイト
「パパ活アプリ&サイトのおすすめランキングはコレ!」様の下記記事を参考にさせていただきました

参考:太パパの見つけ方!太パパの相場や探し方って?

太パパの見分け方・見分ける方法について

太パパだけに絞ってアプローチできれば、かなり時間効率が良くなりますよね。
では太パパを見分けるにはどうすれば良いのでしょうか?
太パパを見分ける方法は、下記の3つが簡単でしょう。

プロフィールで年齢・婚姻状況・年収を確認する

パパのプロフィールで、年齢・婚姻状況・年収を確認しましょう。
それぞれ理由を説明していきますね。

まず年齢は40代以降が良いでしょう。
年齢が高くなるほど、高収入である可能性も高くなります。

会社で重役の可能性もあるので、会う頻度も少なくてすむかもしれません。
また部下の教育などによって、面倒見が良い男性も多くなってきます。

ですのでお手当による支援も積極的にしてくれるかもしれません。
若い人にも面倒見が良い人はいますが、収入が低い可能性が高いです。

どちらもクリアしているとしたら、40代以降を選んだ方が可能性があります。

メッセージが丁寧

太パパはメッセージが丁寧である傾向があります。
少なくとも下ネタを送ってくることは考えにくいです。

そもそも仕事で他社など外部とやり取りをするとき、丁寧なやり取りが求められます。
収入が高いということは、それだけ外部との交流も多くなる傾向があります。

ですので必然的に普段のメッセージも丁寧になりやすくなります。
また下ネタを送るのは、「この人はヤレる人か?」の反応を見るためのリトマス試験紙が理由です。

手っ取り早くお金をかけずに相手を見つけるには、数を当たる必要があるため、早い段階で下ネタを送ります。
と考えると、太パパとは正反対の男性であることがわかりますね。

かけられるお金はありますし、数を当たる必要すらないわけです。
ですのでメッセージが丁寧な人は太パパになる可能性がありますよ。

プロフィールの文章もしっかりとチェックしておきましょう。

健康のためにやっていることがある

お金のある男性は、健康のためにやっていることが何かしらあります。
健康にお金をかけられるのは、お金に余裕のある人にしかできません。

そもそもお金に余裕がなければ、「健康のために何かやる」という考え自体を持ちにくいです。
ですので健康のために何かやっていることがあるか聞いてみると良いでしょう。

例えばお金のかからなさそうなウォーキングであっても、最近ではアップルウォッチのように健康管理ができるものがあります。
心拍数や歩数を計測できるデバイスで、価格は数千円から数万円とピンキリです。

少なくとも持っている時点で健康のためにお金を使える人、お金に余裕のある人である可能性が高いです。
趣味を聞く流れで、さり気なく確認するようにしたいですね。

細パパを太パパに育てよう

太パパをスムーズに見つけられれば良いですが、そう簡単に見つかったら誰も苦労しませんよね。
ですので細パパを太パパに育てることも視野に入れておきましょう。

細パパは、簡単に言えばお手当が控えめなパパのことです。

すでにお手当を出してくれているので、あとはどうやって金額や頻度を高めていくかだけ。

太パパを見つけるよりはハードルが低いので、細パパを少しずつ太パパに育てていきましょう。

細パパを太パパに育てる方法について

「細パパを太パパに育てたい」と思っても、どうやって育てれば良いかわからない人は多いと思います。
ですので細パパを太パパに育てるための方法とポイントをまとめてみました。

夢や将来について相談する

細パパに夢や将来についての相談をしましょう。
パパ活は夢に向かって頑張る女性を応援するものですよね。

だからこそ夢について相談するのは育成要因として使えます。

相談すると「自分も力になれているんだ」いう充実感を与えることができますし、「もっと協力してあげたい」という気持ちを引き出しやすくなります。

アイドルにお金をかける男性の心情が近いかもしれませんね。

夢を真剣に語り、今後について相談できるなら、熱意に打たれて太パパになってくれるかもしれません。
ただし夢が嘘で適当な内容だとすぐにバレていまいますので注意しましょう。

自分の価値を高める努力をし続ける

自分の価値を高める努力をし続けましょう。
これは外見だけではなく、教養やマナーといった内面ですね。

美容や高級品にお金を使い続けても先がありません。

外見は加齢によって衰えていきますし、高級品を持っていたとしても、それで自分の価値が高まるわけではありません。

教養やマナーが身についてくると雰囲気も変わってくるので、「この人は適当に扱ってはダメだ」とパパに思わせやすくなります。
学生のとき、真面目な人に対してふざけた態度や雑な扱いをしちゃダメだと、なんとなく思いませんでしたか?

要するにその感覚を利用して、「きちんとお手当を出さないと会えない」「お手当をもっと出した方が良いかも」と思わせるわけです。
またお金を持っている男性は、基本的に周囲もお金を持っている人ばかりです。

マナーや教養は持っていて当たり前の中で生きているわけです。
ですので太パパを捕まえるためにも、教養やマナーは身につけた方が良いですよ。